スポンサーリンク

【ノベル黒い砂漠#5】 2人の錬金術師(5)

🖋小説黒い砂漠
◎ 【ノベル黒い砂漠#5】


古代文明の動力源として、古代技術の発展に大きな影響を与えた「黒い石」

その一方で古代人の精神をみ、古代文明を滅亡させたとも伝わる「黒い石」

バレンシア王国の西に広がる、無尽蔵に黒い石をえた大砂漠を――

人びとは「黒い砂漠」とよんだ・・




【ノベル黒い砂漠#5】

第1話 ≪ 前回のお話

2人の錬金術師(5)

飛び出した毒針はナルの瞳をつらぬ――かなかった。

カッ!――

狙ったエモノに毒液を流し込むはずの針は、いつのまにかナルが装着した大きな眼鏡のレンズに受け止められ、弾き返されたのだった。

「んふっ」

【ノベル黒い砂漠#5】

一見、害が無さそうでも――得体のしれないモンスターはもちろん昆虫や植物ですら、接触する場合にはできるだけ肌の露出を抑え、急所を防御しておくという調査員の常識をわきまえているのか、ご丁寧に手袋まではめているナルはいったい・・。

「おいたは・・めッ!」

寄生蜂の針を、これまたいつ取り出したのか――採集用ので器用に折り取り、観察をつづける。宿主の葉と、それに擬態した寄生蜂の羽の見分けかた、そしてそれを利用し――宿主をほとんど傷つけずに、寄生蜂だけを分離して駆除する手順を調べ上げた。

ナルはそれでも飽きたらず、あちこち回って寄生蜂の幼虫を手に入れてから――エイリーンのもとに戻った。

地面に置いた幼虫を寄生蜂に見立てて、マンツーマンのレクチャーが始まる。ナルは身振り手振りをくわえ、伝えようと懸命だ。

エイリーンも聞きらすまいと真剣な面持ちで応じる。寄生蜂を興奮させて刺されることの無いよう、何度も質問しながら<知識>を自分のなかに落とし込んでゆく。

「いっけなーい!」

唐突に、すっとんきょうな声をだして立ち上がったエイリーンの顔を、ナルはしゃがんだまま不思議そうに仰いだ。

「ナルちゃん・・もう一つ・・頼まれてくれない?」

エイリーンは申し訳なさそうに手をあわせた。


次回予告

次回 #6 につづくッ!

この小説は玄夜が書きました。

📝 感想やミス報告などお気軽に

生活熟練度装備を強化「黒い結晶」入手まとめ
生活熟練度「製作&強化」ぜんぶまとめ
生活熟練度をあげたらスゴイ効果まとめ
生活レベル&装備での生活熟練度増加まとめ

初心者必見「黒い砂漠」知らないと損する14常識
初心者はまずこれをやれ!~黒い砂漠の楽しみ方~
【2020年版】「操作の基本」と「依頼の進め方」
レベル50までのオススメ装備3タイプ
・バッグ拡張 依頼一覧(分岐 I分岐 II/分岐 III/旧シナリオ

カルフェオンデイリー12分/貢献度2200
ドリガンLv.56デイリー11分/貢献度5650

【カモメ魚群】セチ釣り竿デイリー4魚種の釣り場マップ

有力馬Lv.30平均ステータス~馬の成長&性能まとめ
  ・幻想馬~1世代 全83種の色情報&初期ステータス
  ・交配・交換ツールで無駄なく世代アップ~8世代馬の作り方
  ・交配法則~8世代白馬を狙える組み合わせ 3色理論
  ・8世代馬(白馬)の作り方~労力最小の交配スキーム
  ・8世代馬&純色馬の産出データ
【ドリガン西部】野生馬の種類と場所
  ・野生馬マップ( ハイデル ベリア 石尻尾の馬牧場
調教レベルの上げ方~「トレーナーの服」を手に入れる
  ・「トレーナーの服」を重ね着して経験値+30%にする方法


タイトルとURLをコピーしました